芸術文化活動支援助成金

この事業は、鹿児島県内の幅広い芸術文化活動の振興を図るため、県内の芸術文化団体が行う自主的かつ創造性豊かな文化活動に対し助成を行うものです。
平成29年度申請分の応募締め切りは平成29年2月24日(金)必着です。
Q:どのような芸術文化団体が助成を受けることができるのですか?
A:鹿児島県内に住所又は活動の拠点を有し、その分野の県域的団体であること、明確な会計経理を実施していること、一定(満3年以上)の活動実績があること等の条件を満たしている団体が助成を受けることができます。ただし、国及び地方公共団体やこれに準ずる団体、営利団体、政治団体、宗教団体等は除かれます。
Q:どのような事業に助成するのでしょうか?
A:原則として県内全域を対象として実施される、次のような事業です。
(1)長期にわたり継続して実施され、かつ、自主企画により実施される芸術文化事業(公演・展示)
(2)芸術文化団体の活動の成果を発表する事業
(3)本県の伝統芸能の普及促進に資する事業
(4)子どもたちのための芸術文化活動の促進に資する事業
(5)芸術文化の普及啓発に資する事業
Q:助成金の額はどのようにして算定されるのでしょうか?
A:助成金の額は助成の対象となる経費の総額(国、地方公共団体及びその他の団体からの補助金並びに入場料等に相当する額は除く。)の2分の1以内の額です。 ただし、1団体あたりの上限額150万円、下限額5万円となります。
Q:助成金の対象となる経費にはどのようなものがありますか?
A:助成の対象となる経費は次に掲げるものです。
・外部の指揮者・審査員・講師等への謝金及び旅費
・印刷費、道具制作費等
・通信費、運搬費、調律費等
・会場使用料、著作権使用料等
・会場整理員等賃金
・その他特に理事長が必要と認めた経費
応募用紙のダウンロード
1. 御案内、要綱、手引き、経費区分一覧表、助成金交付までの流れ(2,034KB/PDF形式)
2. 調査票(1,643KB/PDF形式)
3. 調査票 記入例(1,990KB/PDF形式)
※詳しくは、財団事務局(県文化センター企画事業課 TEL099-223-4221)へお問い合わせください。