かごしま夢舞台支援事業

令和3年度宝山ホール自主文化事業「かごしま夢舞台支援事業」として公演を開催していただく団体を募集します。

「鹿児島市外で活動しているけれど、鹿児島市内で公演を開催してみたい!」「周年のコンサートを宝山ホールで開催したい」「大きなステージを経験してみたい」・・・そんな思いを持った団体のご応募お待ちしております。

かごしま夢舞台支援事業とは・・・
 鹿児島県内に活動拠点を置くアマチュアの劇団や舞踊団体、オーケストラ、吹奏楽、コーラスなど音楽団体で、これまでいろいろな事情などから、大舞台で上演する機会に恵まれない団体に、宝山ホールでの発表の場を提供する事業です。

公演条件

・有料公演であること。 ※入場料は公演団体に帰属します。
・おおむね200人以上の入場者が見込める団体。
・著作権は公演団体により処理されていること。
・公演において生じた事故などの責任は公演団体に帰属します。

公演内容 ・演劇、舞踊・ダンス、ミュージカル、オーケストラ、吹奏楽、合唱、伝統芸能などです。(1~2団体)
経費 ・公演に係るホール利用料、附属設備等利用料(照明費等)は、宝山 ホールが負担します。
・上記以外の広告費、人件費、道具等運搬費等は公演団体の負担となります。
公演時期 令和4年1月~3月
・上記日程を基本としますが、公演団体決定後、ホールの空き日の中から団体と協議の上決定します。
 ※平日になる可能性もあります。

・必要に応じて、1日ホールリハーサルが可能です。
 ※ただし、平日に限ります。

※すでにホールの予約を入れている団体は対象外とします。
応募方法 ・応募申請書を郵送またはメール(oubo@houzanhall.com)で提出してください。
・申請書につきましては、下記からダウンロードしてください。
応募申請書はこちら(Word)
応募締切 5月16日(日)必着